心の状態が現実を作る

自己実現

私たちの目の周りの現実は人の心の
投影です。

 

同じ事実をみてもその人の心の状態によって、
受け取り方が変わります。

 

ある人はポジティブにとらえ、
ある人はマイナスにとらえる人がいます。

 

事実は一つですが解釈は無数にあるのです。

解釈を変えることができれば、人生は変わります。

嫌なことが起きた時は自分が成長する機会だと
とらえたほうがいいようです。

ピンチはチャンスと言われるように
大きな変化は大変なことが続いた
あとに訪れます。

私たちは通常何もない時、
うまくいっている時
変化も成長もはしません。

大変なことが起きている時
どのように受け止め、どのように
意味づけするかで成長するか衰退するかが決まります。

転換期という言葉があるように変わるチャンスだと
とらえると嫌な出来事が良い出来事に思えてきて
それをきっかけによくなっていくイメージが持てます。

人生が好転するかしないかは試練や困難のときの
受け止め方によって変わってくるようです。

人生は試練や困難な時も前向きに希望をもって生きていると
必ず良くなっていくようです。

弾みの法則というのがありますが、
沈み込みが大きく長かった分だけため込みがあり、
変わる時は大きく変われるようです。

いずれにせよ!

私たちの受け取り方次第、心次第で
どうにでもなっていきます。

原因と結果があり、変えたほうがいいのは
心の部分です。

心は学び、経験の中で磨かれます。

完璧を目指すのでなく、
少しでも成長することを目指すことで、
魂が磨かれ成長した分だけ違うステージが
用意されているようです。


 

無料メルマガ 成功者の習慣ブログ(人生で幸せに成功するためのヒント)

いろいろ学んできた考え方を配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら

 

池袋西口徒歩5分リーズナブルな貸し会議室はこちら

メニュー